冷茶・水出し緑茶(夏季限定)

業界で初めて「水出し緑茶」を
開発したのは井六園です。

低温の水で時間をかけ抽出されたお茶は、
渋み成分が抑えられ甘さが引き立つ
まろやかな味わいになります。

水出し緑茶・夏の冷茶ラインナップ

水出し玉露AG-15

水出し玉露
(10g×10パック)
AG-15

\1,620(税込)

水出し煎茶ATS-10

水出し煎茶
(10g×10パック)
ATS-10

¥1,080(税込)

水出しほうじ茶ATH-5

水出しほうじ茶
(8g×5パック)
ATH-5

¥540(税込)

禅/翠乃しずく 宇治煎茶 (50g)

禅/翠乃しずく
宇治煎茶 (50g)

¥864(税込)

水出し煎茶ATS-17

【お徳用(ご自宅用)】
水出し煎茶
(10g×20パック)
ATS-17

¥1,836(税込)

水出しほうじ茶ATH-10

【お徳用(ご自宅用)】
水出しほうじ茶
(8g×12パック)
ATH-10

\1,080(税込)

水出し緑茶の美味しい飲み方

水出し緑茶の美味しい飲み方

ティーポットにミネラルウォーターか、沸騰させて冷やした水を用意し、500mlあたり1パックを入れ、軽く振ります。
※冷水で抽出するのがポイントです。

そのまま冷蔵庫で約5~6時間冷やしてください。
パックをよく絞り茶葉に残ったエキスを抽出するのが、おいしさのポイントです。

水出し緑茶 商品一覧はこちら

エキスを抽出できる「絞り袋」

「プレミアムティーバッグ」でいれる冷茶

プレミアムティーバッグ

「プレミアムティーバッグ」各商品も水出しで美味しくお飲みいただけます。

プレミアムティーバッグ商品一覧はこちら

「プレミアムティーバッグ」でいれる冷茶

冷蔵庫で…

ティーポットにティーバッグを入れ、ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で2〜3時間冷やします。

氷を浮かべれば、夏の飲み物として最適です。

目安:500㎖の水に対しティーバッグ1〜2袋

ペットボトル・水筒で…

ペットボトルの水(できれば冷水)にティーバッグを入れ、色が変化するまで振ってください。
外出先でもおいしいお茶がいただけます。

市販の緑茶ペットボトルとは比べ物にならない美味しさが味わえます!

目安:500㎖の水に対しティーバッグ1〜2袋

「リーフ」でいれる冷茶

「リーフ」でいれる冷茶

茶葉でも水出し茶をとびきり美味しく楽しむことができます。おすすめは、バランスのとれた高級煎茶。

冷水1リットルあたり15g~20gの茶葉を入れ、棒などでかきまわして約1~2時間。甘みと濃厚な味わいのハーモニーが楽しめます。

茶葉を多めに入れ、飲むときに氷を入れるとスッキリとした甘みが引き立ちます!

井六園のおすすめ茶

宇治煎茶【雅 / 慶光】
畳紙パッケージ(100g) : 1,080円(税込)
お徳用・ご自宅用(150g) : 1,296円(税込)

甘み際立つ「氷出し茶」

甘み際立つ「氷出し茶」

急須に茶葉を小さじ山盛り3杯(約10g)入れ、 水をコップ半分(約100cc)とその上に良質の氷を2~3個入れます。

そのまま約15分~20分待ち、水色のひきたつ透明のグラスに注ぎわけます。

一般のお茶と同じように、最後の一滴まで美味しいエキスを絞りきるのがコツです。
贅沢な甘みをじっくりとご賞味下さい。

2煎目以降も甘みを楽しむことができますが、抽出時間は若干短めにするのがポイントです。

井六園のおすすめ茶

翠乃しずく 宇治煎茶(50g):864円(税込)

ふくよかな香りが楽しめる「冷抹茶」

ふくよかな香りが楽しめる「冷抹茶」

抹茶を茶碗に茶杓3杯(ティースプーンすりきり1杯半)を入れ、少しのお湯(30cc)で溶く。

冷水(50cc)を加え茶筅で点て、 氷を浮かべてお飲みください。

井六園の宇治抹茶ラインナップはこちら

商品一覧に戻る